シンサナミ

神奈川県 横浜市・海老名市・秦野市、山梨県 甲府市などのLP ガス、リフォームはシンサナミへ。

株式会社シンサナミ

ブログ

大掃除チャレンジ(〜換気扇編〜)

2018.12.25

みなさまメリークリスマス♪
大人になった私にサンタさんが来てくれなくなって早○○年。
今年こそはと枕もとを探しますが、今年も。。。。
来年はきっと来てくれる!信じて待つのみです。

3連休なのにもかかわらず、私のお掃除スケジュールはいっぱいで。
楽しそうに出かけて行く息子達をしり目に朝からエプロンおばさんに変身しました。

今回のターゲットは【換気扇】。大物です!

なかでも大物のシロッコファンとよばれる怪物を退治することにしました。
換気扇の外側は掃除したり、フィルターを交換したりはしましたが、この大物と対峙することなく過ごしてまいりました。
でも意を決してカバーを外し、取り出すと…………….

油まみれ。。。。でした

今回もネットの力を借りて簡単に掃除ができないか検索。
「重曹」を使って油汚れを落とすことに。
50度くらいのお湯に重曹をとかし、1時間つけました。
「やったー油が浮いてる♪」と思ったのもつかの間、この油簡単に洗えば落ちるというものではありませんでした。

こすりとるという表現が最適なものだったのです。


※写真はイメージです。

スポンジで洗えば何とかなるものではなく、私の場合割りばしで削り取りながら汚れを取っていきました。
後から考えれば、前の晩から重曹水につけていればもっと掃除しやすかったのかも。

前よりはきれいになりましたが、納得のいく綺麗さではなく。。。

それでも換気扇が必要だった為、泣く泣く取付。

換気扇掃除おそるべし。時間が必要でした。

今回は思い立って掃除してしまいましたが、来年こそは換気扇掃除のスケジュールを決めて取り掛かるという決意を新たにしました。
さらに換気扇掃除の強い味方も。


いろいろなお掃除グッズもでているではありませんか!

来年に向けて購入予定です。
3日間、「玄関掃除」「お風呂のブラインド、お風呂パッキン」「コンロ」と戦いは続きましたが、「換気扇」の戦いに一番苦戦しました。

これを教訓に来年の準備は万端にします。(毎年言ってますが)

みなさま今年一年大変お世話になりました。
わたしのブログも読んでいただいてありがとうございました。

来年はもっと楽しいブログを発信できるようがんばります。

 

 

 

大掃除チャレンジ(〜風呂釜編〜)

2018.12.12

暖冬だと思ったら真冬に逆戻りのような気候です。
みなさんもお体にはくれぐれもお気をつけください。
12月はクリスマス♪もありますが私にとっては大掃除の時期の到来を意味しています。。。
先日は気になっていた「風呂釜」のお掃除に取り掛かりました。

最近、お風呂を沸かすと白いゴミのようなものが浮いてくるようになりました。石鹸かすや皮膚が風呂釜の中に付着していたものらしいのですが綺麗にお風呂掃除しているのになぜ????

 

いろいろと調べてみるとこれはめずらしい現象ではないらしいのです。
うちのお風呂も10年以上が経過しているし、業者さんを呼んで掃除してもらった方がいいのかな。
聞けばなんと4〜5万円くらいかかるそうなんです!状態によってはそれ以上。。。教育費にお金がかかるこの時期、無理!です。

 

そうだTVのCMでもやっている洗剤で綺麗にしよう!
意気込んでドラッグストアで購入し、トライしました。

もうこれで大丈夫!

が。。。。まだ浮いている。

業者さん呼ぶしかない、焦っていました。
その時ネットで【過酸化ナトリウム】を使った掃除法を発見!

この【過酸化ナトリウム】どこに売っているかと思ったら、近所のドラッグストアでもスーパーでも売っていて簡単に手に入る品物でした。
しかも安い。(500gで3〜400円くらい)

残り湯に入れて追炊きを3〜5分して循環させ、3〜4時間放置。
※興味がある方はお気軽にお尋ねください。全部の方がこの方法が適用できるわけではございません。

白いゴミが残り湯に浮いておりました。
それを綺麗に洗い流し、お掃除。

なんと!その日の夕方お風呂を入れましたが、白いゴミが浮いてない!こころもちお水もきれい。(気のせいかもしれませんが)

簡単にお手軽に風呂釜掃除ができました。

ひとつ綺麗になると次もと思うのが世の常です。
次は台所かな。

またご紹介させていただきます。

ニコラ先生のフランス料理教室

2018.12.04

12/3(月)ニコラ先生のフランス料理教室でした。
今回は【クリスマス特別講座】です♪

・フォアグラのテリーヌ
・牛肉の赤ワイン煮込み
・ブッシュドノエル
を作ります。

高級食材の一つの「フォアグラ」
先生に敬意をはらい“フランス産”のものにこだわりました。

上にシナモン、黒こしょうをふりかけ冷蔵庫へ。
調理後12時間冷蔵庫で冷やすのがいいそうなのですが、今回はそうともいかず。。。。
料理って待つことが必要なんですね。

「牛肉の赤ワイン煮込み」では鍋一杯の赤ワインを使用。
先生のお母さんの得意料理でこの料理に使うワインは高級なものの方がおいしいというアドバイスも受けました。(3000円くらい?!)
産地はもちろん“フランス産”だそうです。

鍋をフランベする先生かっこよかったです。
肉を炒めるときは必ず強めにし、おいしさを閉じ込めることが重要!
センサーつきのコンロだと一定の温度で自動的に弱火になってしまうのですが、インフォプラザで使用している{デリシア}は【あぶり高温炒め】
機能がついているので高温で調理するものにも対応できました。
「みなさんにコンロの良さをアピールできてよかったです」(byO崎)

今回一番苦労したのが「コーヒーエッセンス」を探すことでした。
ブッシュドノエルの中のクリームにいれるのですが、探しても見つからず先生にご相談して、わざわざご自宅から持参していただきました。

チョコレートをかけたところにフォークで先生が機の模様を!
さすがです。
今回は時間がなくて飾り付けができなかったのですが、ご自宅で作るときはクリスマスの飾り付けを添えると一層映えますね。

今回の「クリスマス料理」
すごい贅沢をさせてもらった気持ちになりました。
今年最後の「フランス料理教室」でしたが、いい締めくくりになりました。

来年の講座は1/21(月)の【チョコレート講座】からのスタートです。
毎年大好評の講座ですが、2月は先生が多忙のため、1月開講となりました。詳細が決まり次第、HPでご案内します。お楽しみに。

 

 

マット先生の世界の料理教室

2018.11.26

11/22(木)マット先生の世界の料理教室です。
今回は【イタリア料理】
生パスタときのこのソース
カプレーゼ風サラダ
デザートです。

パスタはなんと!手打ちです。
先生のすごいところは普通に作らないこと!
ココアパウダーを生地に練り込み、色は茶色いパスタになりました。

生地をパスタマシーンで何度も伸ばします。
(パスタマシーン欲しいかも♪)

フィットチーネのパスタ幅にして人数分取り分けます。

生パスタは乾燥パスタと違って早くゆで上がります。
見事に「アルデンテ」に仕上がりました。

極上のパスタにかけるソースは3大きのこと言われる『ポルチーニ』を使ったソースです。
ポルチーニは乾燥のものを使用。生だとすごい値段みたいです。



ポルチーニ独特の香りが広がります。
生クリームでコクをだして完成。
パスタにココアパウダーを使っていますが、ココアの味はしません。
相乗効果でパスタに風味が加わったようです。
このパスタのおいしさと言ったら、
初めて食べましたが、衝撃的です。

カプレーゼ風のサラダですが、私のミスですこしチーズが小さすぎました。本来ならばトマトの間にチーズをはさむ予定だったようで。。。
先生は臨機応変に対応してくださいました。
真ん中の葉っぱはルッコラです。
斬新な飾り付けです。
ここにバルサミコ酢、オリーブオイルで味つけます。

最後に先生のデザート。

今回はお酒が弱い方は酔ってしましそうな大人のデザートでした。

パスタを家で打つ機会はなかったですが、こんなにおいしいならと考えてしまう回でした。マット先生のアイデアすばらしい。

次回は1/24(木)の予定です。
冬にぴったりな「煮込み料理」を予定しています。
詳細は分かり次第、HPでご案内させていただきます。
お楽しみに〜

 

 

 

とっても綺麗にサンマが焼けます!(リンナイ・デリシア)

2018.10.19

こんにちは、シンサナミ販売促進企画室の井手です。

 

先週までの半袖・長袖を毎日交互に着ていたような季節感のない気候が過ぎ去り、
10月半ばにして長袖に一本化。
ようやく秋の訪れを感じるようになり、
スーパーにも旬の食材が出回るようになってきました。

 

さて、秋の味覚の代表格でもあるサンマですが、
高級魚と化していた去年とは違い今年は漁獲高も良好。
スーパーでも一匹100円前後で売られているのを多々見かけます。

 

実は以前まで家で魚を焼くという行為があまり好きではなく、
グリルで焼けば後の掃除、
フライパンで焼けばホイルシートを準備しなくてはならなかったり、
イマイチ綺麗に焼けなかったりと、
魚を食べたいという欲求よりも『面倒』が全面に出てしまっていました。
ですが、最近我が家に最新コンロのリンナイ・デリシアが導入されたので、
心機一転、魚を家で焼いてみることにしました!

 

ところで、リンナイはココットプレートというグリル専用プレートを去年発売しまして、
サンマが切らずにまるごと入るのが自慢だそう。

 

▲こちらがココットプレート。
サンマがとても綺麗に焼けています。

 

巷では写真写りを良くする、
いわゆる「盛る」という行為が氾濫していますが、
我が家でも写真のように焼けるのか実践してみました。

 

ちなみに今回は自分の「面倒」という気持ちを克服するために
いかに簡単に調理をして綺麗に仕上がるのかをメインにしているので、下ごしらえはとても雑です。

 

 

下ごしらえ① サンマをザッと水で洗う

 

 

下ごしらえ② 適当に塩をふりかける

 

非常に適当な下ごしらえを終え、いざ調理!

 

 

調理工程① オート調理ボタンを押すだけ

 

 

待つこと約15分…

 

 

 

!!!!

 

普通のサンマが、皮はパリパリ、身はふっくらの美味しいサンマに早変わり!
あんなに雑な下ごしらえだったのに。
さすが最新コンロ、脱帽。

 

 

あまりに美味しかったので、うっかり写真を取るのを忘れてしまいましたが、
ココットプレートの、『グリル庫内の汚れを99.9%カットする』という謳い文句に偽りがないくらい
グリル内が綺麗でお手入れも簡単。
また、コンロに搭載された『スモークオフ機能』のおかげで、
ほとんど部屋に臭いが残りませんでした。
さすが最新コンロ、再脱帽。

 

 

最後に…
現在シンサナミでは10月1日〜大特価フェアを開催中です!

フェア期間中はデリシアも特価価格(リースなら月々2100円!)ですので、
気になる方は是非お問い合わせください!

また、横浜・厚木・甲府では11月にイベントも行うので、
そちらも是非ご来場ください!

 

 

フェア・イベントの詳しい情報については、こちらをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

\ 茶 わ ん 蒸 し 対 決 /

2017.03.13

こんにちは。販売促進企画室の和田です。

タイトルにもありますが・・・

みなさんは≪茶わん蒸し≫好きですか?

私は、茶わん蒸しを食べるのは好きですが、自分で作るのにはちょっと。。。蒸し料理の火加減って難しい ですよね…。

 

それ以外にもおいしく作るためのコツも色々ありますし。なかなか奥が深いなぁと思います。

 

しかし、先日。

メーカーさんでのガスコンロ勉強会の際に、

最新のガスコンロを使えば、

茶わん蒸しを簡単に作ることができる!ということを聞きまして…

早速、シンサナミ販促室で試してみました!!

 

実はシンサナミのショールームには、

リンナイさんのデリシアと、ノーリツさんのプログレ 実演ができるガスコンロがあるんですよ!!

(普段もお料理教室などで活躍中です)

 

せっかく2機種あるので、よりおいしくできる方法を求めるべく・・・

 

\\\\ \ \ 茶 わ ん 蒸 し 対 決 //////

 

リンナイ/デリシア(オートメニュー)

VS

ノーリツ/プログレ(マルチグリル)で

それぞれ茶わん蒸しを作ります。

はたして、上手にできるのはどちらなのか・・・?!

 


●●今回の参考レシピ●●

*リンナイ:http://rinnai.jp/delicia/app/

(↑デリシアアプリ紹介ページへのリンクです。アプリ使用にはダウンロードが必要です)

 

*ノーリツ:http://www.noritz.co.jp/view.php?pageId=5884


 

スタート!

具材と卵液の準備をします(今回はシイタケ・カマボコ・三つ葉)

 

余談ですが、丸ごとor大きめカットのシイタケが苦手な私のために、「薄めに切っとくね!」とスライスしてくれた、販促室・小西さんの優しさに感謝;;

 

器に、具材と卵液を注いだらそれぞれ鍋にセットします。

*リンナイ/デリシア・・・・・>鍋に水300mlをいれて、ガスコンロへ。デリシアアプリからレシピを選択し、コンロに送信。(加熱20分/余熱10分)

 

*ノーリツ/プログレ・・・・・>キャセロールに水300mlをいれて、器を並べたら[蒸す]メニューを選択(加熱7分/余熱4分)

どちらも自動調理なのでガスコンロに火加減はおまかせ。この間に、

洗い物や他の料理ができるのも嬉しいですよね。

 

 

 

それでは、完成品をご覧ください!

* リンナイ/デリシア

 

*ノーリツ/プログレ

見た目には、あまり変わりなく見えますが、味はどうでしょう…?

 

 

 

試食してみての個人的な感想は…

(リンナイ:固まっていて、食感もなめらかに出来上がってる)

(ノーリツ:食べてみるとちょっと柔らかめの食感?)

やや デリシアリード?!という感じとなりました。

が、加熱の微調整等で出来上がり具合が変わるかもしれません・・・。

 

参考レシピは上↑にありますので、みなさまもぜひ、ガスコンロで

茶わん蒸しづくり、試してみてくださいね♪

感想もぜひ、お待ちしております!

ガスコンロ勉強会

2017.03.06

さて。先日、勉強も兼ねて最新のガスコンロを使用して料理をしました。

今回は、ノーリツさんの【プログレ】 マルチグリルを使い、キャセロールでパエリア作りです。

 

▼レシピはこちら

【魚介のパエリア】 http://www.noritz.co.jp/view.php?pageId=6043

メーカーさんのホームページにもいろいろレシピがあるので便利♪

 

最新のガスコンロはすごいですね!調理性も清掃性も進化しているんですよ。

いわゆる“魚焼きグリル”にあった焼き網のかわりに、浅型の「プレートパン」と深型の「キャセロール」が付属に。

これらで調理をしていきます。

しかも 「焼く」だけではなく、「煮る」「蒸す」「ノンフライ」など、従来のグリルではできない調理が可能。

定番のお料理からおもてなし用のレシピまで・・・おいしい料理が簡単に幅広くできる、すごいグリルなのです。

下ごしらえをした具材・米・スープをキャセロールへ入れ、グリルにセットします。

 

P1000063

P1000077

オートメニューなので、自動で調理してくれるのも嬉しいポイント。

その間、他のコンロでの同時調理や作業もできるので

手早く料理を作りたい方や、あともう一品増やしたいな~

なんていう時にも、役立つこと間違いなしです!

 

 

 

そしてパエリア完成~~~!!!!!

P1000079

 

キャセロールの鍋ごとテーブルに並べても十分の見栄えです!

パエリアパンに移し替えるとさらに本格的ですね!

 

IMG_1625

IMG_1626_02

 

このレシピは、サフランの代わりに、カレー粉を使うのですが(カレースープで炊くようなイメージ)

カレー風味のパエリアもありだなと思いました。とてもおいしかったです!

ラクに作れて豪華なお料理ができると、いろいろな料理を作ってみたくなりますよね。

 

パエリア以外にもいくつか料理を作りました。

次回『茶わん蒸し対決』の様子をお伝えしたいと思います。

お楽しみに♪

保存

ページの先頭へ