尾崎 千晶

尾崎 千晶

TOP > 社員の声 > 尾崎 千晶

初の営業職。

前職では内勤の仕事をしていましたが、ずっと営業職につきたいと思っていました。
自分の子供に何をしているのかを説明したいという気持ちと、行った仕事が目に見えて反映されることを望んでいたためです。
どんな仕事でも山あり谷ありですが、自身の足跡を振り返ったときに立ち位置をしっかりと確認したい。それをできるのが営業職だと考えています。

前例のない仕事を、創る。

私の仕事はアフター訪問をメインにしています。
アフター訪問とは、住設機器などを販売したお客様に対して、その後の使用方法などでお困りごとがないかどうかを実際にお客様宅へ訪問し確認する、時として新たな機器等をご提案する業務ですが、この部門は私が初めての専任者となっています。
LPガス供給先のお客様にとっても、女性社員が訪問するのは初めての経験だと思いますが、
今まで男性社員だけではお話してくださらなかったようなことを私にお話してくださる場面もあるので、仕事を創っている感覚が新鮮です。

入社して半年、課題と展望。

前職とは業界が全く違うので、かなり覚えることがありましたが1ヶ月程みっちりと上司から研修を受けました(笑)。その過程を経て、最近お客様と接する機会が徐々に増えてきたのですが、同時に自分自身の課題も見えてきました。お客様との距離感・弊社サービスを深く認知していただくための工夫、機器のご提案方法等、それらをどう克服していくかという現状です。今後の目標としてはまず「平常心」を心がけた行動をしたいです。

お客様との対話の中で緊張してしまう場面があるので、もっと自然体で行動していきたいと思っています。また、入社してから気づいた点などをデータとして蓄積していく作業も行っています。最終的にはそれをマニュアル化して、今後入社された方の研修資料として役立てていきたいと思っています。

一日のスケジュール

  • 09:00 出社 1日のスケジュールを確認し、外出の支度をします。
  • 09:00 営業 営業 工事の立ち会いや、機器購入頂いたお客様へ使用状況ヒアリングとフォローなどを行います。
  • 17:00〜18:00 帰社 事務処理 メールの返信等をおこいます。
  • 19:00 退社